読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-Udon

コレハフィクションデス

ポケモンGOの事故は、開発会社の怠慢だと思う。

ポケモンGO

ポケモンGOで、死亡事故が起きましたよね。第一方を聞いた時おいさんはこう思った。

 

やはり、起きたかと。

ポケモンGOの開発元

Niantic, Inc.は、Ingress を開発してる会社としても有名。ポケモンGOは実質、Ingressの進化版と位置づけてもいい。

Ingress自体は、2012年から開始されている。

実質、4年間の運営ノウハウがあるわけ。なのに、これ。以前から、Ingressユーザーが口を酸っぱく注意してた、交通事故の危険性。これが実際に起きたわけ。

大前提で、移動中にゲームする人が悪いってのは当然だよね。当たり前。でもね。開発側も事故が起きる可能性を予見してたんでしょ?

だから、時速40km以下はプレイできないように対策したんでしょ? 予期できことを放置する開発会社ってどうなのかな? とおれっちは思う。

それとくんでる任天堂も大概。任天堂の中の人は高学歴なのだからさ? これぐらい予見できたでしょ? わかってたでしょ。このような悲劇はいずれ起きるって。

なのに、対策をしなかった。(対策をしたつもりが、できてなかったかもしれないが。)

ゲームで、命を失う。これは、ゲーム会社としては一番だめな行為ではないのだろうか?

まず大前提として、安全にゲームをできる環境を整えるのが、大事なのではないのだろうか。目先の利益にとらわれることなく。

任天堂なら、それぐらいの安全マージンとってると思ったんだが、残念だ。

広告を非表示にする